サポーターサイト
コアサーバービギナーズガイドトップ > DNS設定 > www無しでアクセス

www無しでアクセス

さて、私のホームページ「www.coreserver.biz」にアクセスするときに
「coreserver.biz」いわゆる「www」無しでアクセスしてくる方もいるのではないかと思います。

残念ながらこれまでの設定ではwww無しでアクセスすることは不可能です。

スポンサードリンク

これではせっかくアクセスしていただいた方に迷惑をかけてしまいますのでどちらでもアクセスできるようにします。

次にやる作業で「www」無しの「coreserver.biz」でもアクセスできるようなります。

すぐに作業を始めても問題ありません。


DNS設定: www無しでアクセス

設定が完了しました。

  • 先ほどの「戻るにはここをクリックしてください」をクリックしてドメイン情報入力画面に戻りましょう。
  • 左メニューの「ドメインウェブ」

このように設定します。

  • このように設定します。

各項目

  • それでは各項目を詳しく見ていきます。
  • 先ほど設定した、次の空欄(この場合はSub2)に「www」無しである
    「coreserver.biz」を入力します。

「転送先」に「http://www.example.com」と入力

  • 同じ行の「転送先」に「http://www.coreserver.biz」と入力します。
  • 「NoDir?」にチェックします。
  • この作業により「www」無しの「coreserver.biz」アクセスは転送先の
    「www.coreserver.biz」にいく訳です。
  • 「NoDir?」はチェックしましょう。チェックしないと必要の無い
    「coreserver.biz」というフォルダが作成されてしまいます。

「coreserver.biz」のみの設定

これまでの設定であなたの取得したドメインにアクセスができるようになります。

以上の設定で

  • www.coreserver.biz
  • coreserver.biz

の2通りでアクセスできるようになりました。

しかし、お気づきのようにひとつのドメインで2通りの設定をすることになります。

XREA.COMでは1アカウントに付き20ドメイン設定できます。しかし、上記のような設定をすると当然、設定数は半分になります。

もしあなたが、「www」有の設定は必要ない、URLは短くしたいとお考えでしたら以下のように設定してください。

「www」有の設定をなくしました。

  • 「www」有の設定をなくしました。
  • もちろん「www.coreserver.biz」ではアクセスできません。

設定が完了しました。

  • 設定が完了したら「ドメイン設定」をクリックします。
  • 設定が完了しました。

FFFTPでログイン

  • FFFTPでログインすると、先ほど設定したドメインのフォルダが作成されています。(www有を設定した例です。)
  • このフォルダの中にホームページをアップしましょう。

スポンサードリンク

DNS設定のカテゴリ

コアサーバーについて

バリュードメイン

アカウント取得

FFFTP設定

DNS設定

MovableType3.3

MovableType4

メールアドレスの設定

レンタルサーバー用語集

お問い合わせ

当サイトはコアサーバーのサポーターサイトとなっております。

コアサーバー関連のご質問はコアサーバーの方へお願いいたします。当サイトへ質問されても無責任なお答えはできないので原則質問のお返事はいたしません。

当サイトに掲載されている内容を作業して、損害や不利益が出ても当サイトの管理人は、一切関係ないものとします。自己責任でお願いいたします。

Copyright(C) www.coreserver.biz All Rights Reserved.