サポーターサイト
コアサーバービギナーズガイドトップ > MovableType3.3を入手 > MT3.3のインストールと設定

MovableTypeインストール

アップロードが完了しましたか?

続いて、MovableTypeのインストールとブログの設定にいきましょう。

スポンサードリンク

MovableTypeのインストール

アップロードが完了したらMovableTypeのインストールをしましょう。

ブラウザを立ち上げて、「mt.cgi」にアクセスします。

「mt.cgi」にアクセス

「mt.cgi」にアクセス

  • 「mt.cgi」にアクセスしましょう。
  • http://www.example.com/mt/mt.cgi をブラウザで開きます。
  • もちろんhttp://www.example.com/にはあなたのドメインが入ります。
  • アクセスすると上記のような画面がブラウザに表示されるでしょう。
  • 「ログイン名」と「メールアドレス」、「パスワード」などを入力し、「インストールを続行」をクリックします。
  • メールアドレスやパスワードはあなた自身が決めます。
  • またここで設定したモノはのちほど、ログインで使用しますので、キチンと控えておきましょう。

「インストールが完了しました。」というメッセージ

  • 「インストールが完了しました。」というメッセージが表示されれば、MovableTypeのインストールは完了です。
  • 「MovableTypeにログインしてください」をクリックしてMovableTypeの管理画面にログインしましょう。

『 ログイン名 』 と 『 パスワード 』 を入力

  • ログイン画面が表示されます。
  • 『 ログイン名 』 と 『 パスワード 』 を入力し、ログインします。
  • 前バージョンまでのMovableTypeではここでMelodyとNelsonを入れることによりログインでしたが、インストール時にログイン名とログインパスワードをきめる方式にしたことはとてもいいと思います。

MovableTypeログイン

  • 「はじめにブログの設定をしてください。」をクリックします。

はじめにブログを設定してください

ブログ名にはあなたのブログのタイトルになります。またここに入力されたタイトルは<title>と<h1>でマークアップされます。これはSEO、検索エンジン対策上とても大切な言葉となります。例のように「私の日記」とは入れないようにしましょう。

  • サイトのURLはあなたのドメインになっていると思いますので、確認します。
  • サイトのパスは各自違うと思いますが、ドキュメントルートにブログのトップを出す場合には変更する必要はありません。
  • タイムゾーンも『 UTC+9 ( 日本標準時 ) 』 になっていると思いますので変更の必要はありません。
  • 「変更を保存」をクリックします。

サイトの再構築

  • サイトの再構築をクリックします。

サイトの再構築

  • 「すべてを再構築」を選択し、「再構築 」をクリックします。

すべてを再構築

  • サイトの再構築が完了しました。「サイトを確認」してみましょう。

Movable Type のインストールは全て完了

  • 以上で Movable Type のインストールは全て完了です。

スポンサードリンク

MovableTypeインストール設定のカテゴリ

コアサーバーについて

バリュードメイン

アカウント取得

FFFTP設定

DNS設定

MovableType3.3

MovableType4

メールアドレスの設定

レンタルサーバー用語集

お問い合わせ

当サイトはコアサーバーのサポーターサイトとなっております。

コアサーバー関連のご質問はコアサーバーの方へお願いいたします。当サイトへ質問されても無責任なお答えはできないので原則質問のお返事はいたしません。

当サイトに掲載されている内容を作業して、損害や不利益が出ても当サイトの管理人は、一切関係ないものとします。自己責任でお願いいたします。

Copyright(C) www.coreserver.biz All Rights Reserved.